読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世話人日記

「プチ・ブルベ山城100km」の公式ブログです。

キックボードでサーキット・・・鈴鹿6時間エンデューロ、走ってきました・・・ちょっと目立った。

スズカ8時間エンデューロ、秋スペシャル。の第一日目。6時間エンデューロってのを走ってきました。
朝から今にも降り出しそうな曇り空でね、実際、時折小雨もぱらつくような生憎の空模様で、走っていると寒くなるぐらいでしたけど、路面の状況は悪くないし、快適に走れましたよ。
 
フットバイクに相棒(クマさん)が入ったリクセンカウルの前かご、って珍妙な格好で走ったんですが、格好はともかく、今回は本気で走ってきましたよ。
4周走って10分休憩ってペースで17周。
日頃のトレーニング不足がたたって、目標としてた20周には届かなかったです。
残念。
 
今回は相棒のおかげで、かなり皆さんの視線を集めてたようで、いろんな人に声をかけてもらいました。
「クマさんがんばれー」「キックボードがんばれー」ってね。
場内アナウンスでも、だいぶ話題にしてくれてましたよ。「キッカーが帰ってきました!」なんて言われてね。
メインスタンドに、なぜか子供達の団体がいましてね、その子達からも、えらい声援を受けてたようです。
なんで、あんなところに子供達がいたのかよくわかりませんでしたが・・・遠足かなにかかな?
ラストのゴール前では、たくさんの観衆から拍手までいただいちゃったんですよ。
なんか、一躍スターになったような気分。
 
「おぉ!目立ってる!」なんて思うとこっちもテンションが上がってきて、ついつい張り切って脚を振り上げたりしてね、いいトシをしたおっさんがみっともない。楽しかったですけどね。
 
とにもかくにも、6時間を一応本気で走りました。
こんな状態のいい道を走る機会なんか、滅多にないですからね。もう、気持ちよかったです。
終盤には太ももがつりそうになったりもしましたが、息があがることもなく、汗もそんなにかきもせず、の6時間でした。
ん?こう書くとまだまだ余裕があるみたいですね。
ほんまに本気だしたんかいな?
 
って、全身の節々の痛みに泣きそうになりながら、こんなことを書いてます。
気持ちには余裕があったんですが、身体は正直ですね。
 
次は、もうちょっとトレーニングしておきます。
 
来春は20周を目指しましょうかね。
けど、他にもキックボードで参加してくる人がいたら、私の非力さがわかっちゃうなぁ。
一人だけだから私みたいなヘタレでもスゴイスゴイって言ってもらえてるんですよ。
 
良い子の諸君!
来春のスズカは、キックボードで参加しちゃ、ダメですよ!