読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世話人日記

「プチ・ブルベ山城100km」の公式ブログです。

フットバイクでビワイチ その9 ストライダでビワイチ・・・レギュレーションは?

フットバイク

フットバイクでも4時間程度なら、17km/h巡航も疲れずに走れるようになってはきたんですが、まだまだこれでは150kmを9時間半で走るのはとうてい無理ですね。

タイヤを変えて軽量化しても、17km/hが20km/hに変わるとは思えません。

やはりフットバイクでの参加は諦めます。

フットバイクがダメとなると、次の選択肢としてはストライダで参加ってことになるのですが、今回のビワイチでは車両規程に「クイックレバーを装着していること」ってのがあるんです。ストライダにはそんなもんありませんよ。参加は無理なんでしょか?

そもそも「クイックレバー装着車であること」ってしてある理由は、おそらくパンク等のトラブルへの対処のしやすさを確保するためだと思うんですが、それならストライダだったら問題なさそうですね。クイックレバーはありませんけど、片持ちハブだし簡単にパンク修理はできますもんね。トラブった時の輪行はそれこそお手の物ですし。おそらく問題ないとは思うんですが、念の為大会事務局に問い合わせてみました。

すると、やっぱり「クイックレバー装着車であること」という文言は、パンクへの対応などで混乱した過去の例があったから加えたもの、とのこと。ストライダでの参加については「自己責任の範囲内でご参加ください」との回答をいただきました。

 

参加してもいいってことですね。

明日から、ストライダでのトレーニングもしなくっちゃね。

来週辺り、下見に行ってこようかな。