読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世話人日記

「プチ・ブルベ山城100km」の公式ブログです。

キックボードでサーキット ・・・ 不完全燃焼の一日

17日の鈴鹿8時間エンデューロ、鈴鹿サーキットは一日中雨でした。金曜日はいい天気でしたし、一夜明けた今朝は雨上がりの青空。まさにピンポイントで17日だけの雨でしたね。参加者を取りやめた人もかなりいたようで、予想していたよりずっと少ないように思えましたね。
 
やっぱり雨の中を走るのは楽しくないです。走り出して最初の2時間ぐらいはなんとか気分を盛り上げてがんばっていたんですけど、いったんトイレ休憩してからはテンション下がりまくり。
これが夏の暑い時ならまだしも、たぶん12月初旬並みの寒さでしたから身体が冷えちゃってね。
汗もかかないし、水分補給をする気にもならない。キックボードですから路面を蹴って進むんですけど、路面は濡れてますからね、水の中に足を突っ込みながら走るようなもんで靴がボトボトになっちゃってつま先が凍えそうになります。このままじゃ先日治ったばかりの風邪がまたぶり返すだけじゃなくって、下手したら肺炎になっちゃいますよ。
休憩後また1時間ほど走りましたがそれが限界でしたね。2時頃にリタイアして帰途につく事にしました。このまま最後まで走りきれないことも無かったでしょうが、これだけ走ったら気分もスッキリするもんなんですが、感じるのは疲労感と消耗感、それに寒気。まったくスッキリしないんです。
 
今回のスズカは個人的にちょっとしたケジメのイベントのつもりだったんですけど、なんとも不完全燃焼の一日に終わっちゃいました。一夜明けて疲れも筋肉痛もでていないってことは、体力はかなり付いて来たってことでしょうから、それが確認できただけどもまぁよしとしましょうか。
 
フットバイクでのサーキット挑戦は今回を最後にするつもりでいたんですが、なんだかこのままじゃぁ辞められなくなっちゃいましたね。次の春にも出ようかなぁ。