読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世話人日記

「プチ・ブルベ山城100km」の公式ブログです。

クリティカルマス京都 その1

クリティカルマス

ここで言うクリティカルマスは「道路はクルマだけのものではない!」と感じている人達が、自転車を道具に使って始めた市民運動のことです。私も以前、少しだけ参加した事があります。
 
元々は1992年にサンフランシスコで大勢の自転車乗りが「たまたいっしょになって道路を走った」ことによって、自然発生的にできた運動とか。世界中にひろがっているようですよ。
具体的には、天下の公道を普通に自転車で走るだけなんですけれどもね。
日本でも、京都を初めとして東京、大阪、名古屋・・・と発生しています。
「クリティカルマス」と言う名前を使ってサイクリング的イベントを続けてらっしゃるグループはあるようですけれども、どうも盛り上がりに欠けているようです。
 
日本で最初に「クリティカルマスを発生させよう」という動きがあったのは、1997年の8月、京都での事でした。
この年、京都議定書が締結され環境問題意識が高まったのですね、学生さんが始めたようです。
 
で、今年は2008年ですね。丸十周年ですよ。
  
クリティカルマス京都、復活させたいですね。