読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世話人日記

「プチ・ブルベ山城100km」の公式ブログです。

ラジオ出演

クリティカルマス

先月の29日。KBSラジオ出演の話。続きです。
 
小さな自転車を電車に積んで出かけた先は、御所の西隣にあるKBSホールというところ。今年で29回目を迎える交通安全キャンペーン「カタツムリ大作戦」.ホールの前では募金を呼びかける声がにぎやかです。いろんな出店もありました。イカを焼くいい香りもしてましたよ。ホールの中ではチャリティーショー。若手お笑い芸人さんがコントを熱演。なかなかの実力派で、面白かったです。お客さんもかなりはいってました。
 
ホールにいるスタッフとおぼしき方に、ラジオ出演を依頼されたんですが・・・とおずおず尋ねると、スタジオの方に行ってください、とのこと。時計を見ると3時を少し回ったばかり。まだ早いですね。ちょっと近所をぶらぶらします。
 
ホールの南に隣接しているのは護王神社。和気清麻呂をお祀りしているしている社で、イノシシ年の守り神だそうな。狛犬ならぬ、狛猪が参拝者を出迎えてくれます。境内には猪の剥製や置物がたくさん奉納されてます。ここで少し心を落ち着けてからいざ、スタジオへ。3時20分頃に向かいます。エレベーターでスタジオのある4階へ。どなたが出迎えてくれる訳でもなく、ひょっとしたら場所を間違えたか?とか思いながら、とりあえずソファに座って待たせてもらいます。周りはばたばたと忙しそうですよ。アナウンサーさんや、タレントさん。どっかで見たようなお顔が行き交います。いつの間にやら、隣のソファには、結構有名な若手ポップグループの方が座ってます。ファンなら大喜びするんでしょうけど、なにぶん私は物を知らないもので・・・。でも、どきどきします。
 
3時半を少し回った頃に携帯の呼び出し。冷やかしに、いや応援に駆けつけてくれた剛さんでした。ようちゃん、BINさんもごいっしょとのこと。で、いっしょに出演するりょうさんも。うまい具合に合流できたようですよ。4人がどやどやとあがって来たところで、担当の放送作家の方からご挨拶。初対面です。気楽にやってください。いつもしゃべるようにしゃべってくれたらいいんです。とかおっしゃってくれるんですけどね、なんせこちらは素人ですからね、緊張しますよ。
 
りょうさんと三人で、質問事項の整理、お互いの話しやすいところの確認等簡単な打ち合わせを済ませ、あとはスタジオに入るだけ。緊張します。
 
待っているときに、ちょっと年配の女性がやってきて、私たちの前に腰を下ろされました。このかたも出演を依頼されたそうです。何をやっている方かっていうと。市民の力で路線バスを走らせちゃおうっていう「醍醐コミュニティバス」の中枢にいる方。元気なおばさまです。なんでも60歳を過ぎてから大学に入学されて勉強していらっしゃるそうな。こんな方とちょこっとでもご縁ができたのも、この企画を受けた大きな収穫です。
 
さていよいよ時間です。緊張します。かたや、りょうさんは余裕の表情。なぜか冷やかし隊の三人もいっしょにスタジオ入りして、収録の始まりです。