読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世話人日記

「プチ・ブルベ山城100km」の公式ブログです。

ライド報告

 
26日のクリティカルマス京都ライド報告です。
実は私の自転車、少し前にフレームに不具合が生じておりまして、1週間ほどお店に入院してました。
で、26日のライド当日は伏見にあるお店へ引き取りに行ってそのまま京都のライドへ突入という段取り。
13時頃にお店につくと、kamadaさんもちょうどお店にいらしてまして、自動車の少ない快適な裏道をご一緒させていただくことになりました。
当日はKBS京都放送が交通事故防止キャンペーン「かたつむり大作戦」ってのを大々的に催しているはずで、いろんなイベントに顔出しできたらいいな、とか思ってました。
まずは京都駅前でもなにやらあるみたいなのでちょっと寄ってみたんですが・・・。
駅前広場の一角。ちょうど地下道への入り口の裏あたりでしょうか。あんまり目立たないところに事務局風のテントと簡単なステージがしつらえてあって、ステージでは若いミュージシャンの方がなにやら演奏してました。
で、まわりにお客さんはほとんどいなくて「募金お願いしまーす」って声を上げてる若い人たちがそこそこ。
なんか、何をやってるかよくわからん。
まだ集合時間までは間があるのでKCTPさんへちょっと顔出し。
その後、市役所前広場へ。
市役所前でもキャンペーンの一環としてフリーマーケットが催されているはず。
ひょっとしたらパネル展みたいなのもあるのかな?とかおもってました。
ところが。
市役所前では確かにフリーマーケットが催されてました。
かなり人も集まってます。古着やらアクセサリーやらいろいろとありますよ。
が、どこでもやってるフツーのフリマなんですねぇ。
会場の片隅には、こちらでもテントがしつらえてありましたけど、
「募金よろしくお願いしまーす」の呼び声が、なにやらむなしく聞こえたのは私だけかな。
Kamadaさんとしばらく立ち話してているうちに、マイクさんが手綱つき自転車でやってきました。でももう誰もきそうもないですね。
三人で、キャンペーンの本部があるKBSホールへ向かってみることにします。
こちらではなにやらトークショーもあるようですし、プログラムではラジオでクリティカルマスの話題も放送されるようなことも書いてありました。おもしろいことがあるかもしれません。
会場に到着すると、アナウンサーとおぼしき女性が、呼び込みって訳でもないんでしょうが、キャンペーンへの協力を訴えてらっしゃいました。
駐輪場にはメッセンジャーの自転車が留めてありました。どうやらラジオに出演されるのかな?
会場ではなにやらチャリティーオークションをやってました。
若手のお笑いタレントっぽい人が一生懸命声をあげてるんですけど、客のノリが悪い。
というか、客がいない・・・。
会場の係の人にこの会場ではどんなことをする予定なのか尋ねてみると、なにやらお笑いタレントのコントやショーみたいなことばっかりのようですよ。
公開討論会とかを期待してたんですけどね。
早々に引き上げます。
続いてもう一つの会場である新風館へ。
こちらでもライブ演奏をやってます。
こちらのステージには人だかりができてますよ。有名なタレントさんなんでしょか?
で、近くには「募金お願いしまーす」の人たち。
で、それだけ。
しらけた気分で解散。
このキャンペーン。今年で28回目という「伝統ある」行事だそうですけど、本気でやってるんでしょうか?
交通事故防止とか京都の交通体系を考える、とかのね、理念というか色というかがまったく見えないいイベントでした。